Global≫
English(old site)≫
ダータープラグ レイナJW(REINA JW)誕生
レイナ JW(REINA JW)誕生ストーリー

根魚のメバルが水面を割る。今では認知されてきたが、私がメバリングを始めた頃にはそんな情報は無く手さぐり状態。

まだまだトップでメバルを釣ったことのない方もいらっしゃるのでは?

仲間が出しても一緒に釣った気分になれ、休日の少ない時間に仲間たちと和気藹々と愉しめる。視覚に訴えかけるトップウォーターの魅力だ。

メバル用のダータープラグ。レイナに対し、私が掲げた目標は高かった。

水面からサブサーフェイスまでたった一つのプラグで、しかも誰が使っても愉しめ、少ない時間を有意義なものとして欲しい。

頭の中では壮大な構想が溢れていたが、製品の安定性を確保するのは難しい。

そこで、以前からご懇意にして下さっていたバスデイ株式会社様に相談させて頂く。

「社内で検討してみます」と、まさかの前向きなご回答。一週間ほどで、「やりましょう!」と言って頂いた。

これで喉から手がでるほど欲しかったメバル用のダータープラグが思う存分使える。とともに慕ってくれる仲間たち、全国のメバルプラッギングファンの方々にワンランク上のメバリングを愉しんで頂ける。

「してやったり」、「心強すぎる」、お応えいただいた時の正直な感想だ。

プラグ作りのプロ集団の舵取りをさせて頂く、プレッシャーは勿論あった。「今までにない世界観を創り出してやる」、そんなポジティブな考えの方が勝った。

仲間たちと愉しみながらテストを繰り返す。とともに図面や写真、動画等、プロト作成に必要な情報をまとめる。

2週間毎のペースで試作品と試験結果報告書が往復する。おそらく業界内で最速のペースだったのではなかろうか?

どこを?どのように?どれくらい変えていけば?が、これ程までに意志疎通できるのは、沢山の試作に埋もれ、もがいて来たもの同士だからだろう。

インジェクション成型の旨みを最大限に活かし誰もが愉しめるメバル用のダータープラグを創り出す。掲げた目標を全てクリアして初志貫徹できたのは、機能と遊びゴコロをご理解頂けたバスデイさんだからに違いない。

カラーから、パッケージデザインまで私の我儘な意見を尊重し、技術と伝統という財産を惜しみなく提供してくださったことに最上級の感謝と敬意をもって「ありがとうございます」。

そして、このプラグに興味を持ってくださる方々、こちらの世界は驚きと発見の連続です。

 

                                                      SMF2ルアービルダー 新川高浩

レイナ JW(REINA JW)開発ストーリー

メバル用トップウォーター、ダータープラグ。

そんな提案を頂いたのが、2019年5月の事だった。

強い浮力を兼ね揃え、水噛みよく仕上げられたダータータイプのメバルプラグ。

デザイン案がシンプルな形状だけに色々な要素を詰め込むのが難しい。

ただ、やはりトップウォーターというのは釣っていて興奮するし面白い。

九州で有名なビルダーさんがバスデイの技術力を信じて声を掛けて下さった。

是非形にしてみたい、実際に使ってみたいとの思いから製作に入ったのだった。

 

強い浮力を兼ね備えキックバックする事。

甘いポップ音。

水噛み良いウォブンロール。

ペンシルベイトのような首振り。

水面下~30cmを潜航可能なダイブ機能。

 

求められる要望は多い、しかも形状はなるべく細身で飛距離も必要。

そして可愛らしい。

企画書の段階では無理なのでは?と思えるほどの要求だった。

ただプロトモデルを作って行く段階で、その不安も薄れていったのだった。

まずフィードバックの早さと、次のステップへの的確な指示に驚かされた。

モデルが到着するとすぐにテストに行ってもらえ、週末には報告書で返してもらえた。

都度今回のモデルの飛距離、メリット、デメリットの擦り合せ。

時には動画付で分かり易く説明して返してもらう。

「次のステップはこうして見たらどうでしょう?」「こうなると予測します。」

さすがビルダー、モデルの評価だけではない。

愛知県と福岡県、中々行き来するのは簡単な距離ではない、にも拘らず完成までの時間は最短距離で行えた。

この辺りは新川氏の今までビルダーとして培ってきた経験によるものであった。

 

現場にて実釣してみると面白い、でも難しい。

冒頭に述べたようにREINAだけであらゆる動きをこなせる。

操作次第で色々な表情を見せるのだ。

つまり使い手次第のルアー。

シンプルなだけに奥が深い。

実際に新川氏に扱ってもらうと自分とは違う動かし方がどんどん出てくる。

圧倒的にこのルアーに対する引き出しが多いのだ。

結果は、やはり釣果が物語る。

発売前の段階で新川氏は何匹釣っているか分からないほどの釣果を上げている。

その引き出しの多さと実践から来る自信、経験には本当に感服させられた。

 

このルアーを心底楽しみたい。

自分なりの使い方で魚と対峙したい。

そんな風に思えるルアーが誕生した。

是非皆さんにもあやつる楽しみ、次世代のメバルプラッギングの扉を開けて欲しい。

 

開発スタッフ

 

 

関連情報 SMF2ホームページ

http://smf2lurefactory.web.fc2.com/newsmf2/reinaJW.html

 

 

 

カラーバリエイションは全10色

 

新川氏の圧倒的な経験と実績に裏打ちされたそのカラーバリエイションは、配色全てが意味を持ち、各色の濃淡からグラデーションに至るまで細部に亘り、氏の拘りが詰め込まれている。
その配色は実にポップで、ジェリービーンズを彷彿させるほど見た目も美しく、魚のみに止まらず人をも魅了するカラーバリエイションとなっている。
もちろん、見た目の美しさだけではなくその釣果実績は抜群!

 

バスデイ製品情報

https://www.bassday.co.jp/item/?i=63

関連情報 SMF2ブログ
https://ameblo.jp/dj-0w0ag0w0/entry-12567252795.html

 

【釣り時季】「バスデイ」Newルアー〝REINA JW〝を徹底解説!
サガテレビ3月1日放送
カラーチャートはこちら ≫
バスデイfacebook
バスデイグローバルfacebook
商品情報
<企画・販売>株式会社バスデイジャパン
<開発・製造>バスデイ株式会社