Global≫
English(old site)≫
釣果情報
最新情報
2020年08月04日
炎天下のハゼクラ
(佐藤 ノブヲ 様)
2020年8月4日
福井県 若狭湾
 
前週に庄川でクマに追いかけられてしまい、ちょっと渓流へは足が向かない。そこで若狭へハゼクラに。釣り開始が9時30分頃、終了が14時30分頃。気温35度に迫る炎天下でも、ちゃんと釣りになるのがハゼクラの魅力だ。もちろん人間にはそれなりの準備が必要だが。
 
梅雨が開け、水際まで藻が生えていて釣りづらい。偏光グラス越しに藻の薄い場所を見つけては撃っていく。ハゼの活性はそれほど高くはなく時速5〜6尾ほど。なぜかはぜ玉よりも、はぜむしSSの方が反応が良かった。かといって固め撃ちできるハニースポットがあるわけではなく、スローペースな探り歩きという、あまり性分に合わない釣りになってしまった。
 
この日もちびセイゴは多数。クロダイも時折バイトしてきたが、チンタ級以外はフックを折られたり伸ばされたりでキャッチできなかった。今年はまだクロダイと呼べるサイズを釣っていないなぁ。
 
 
2020年08月03日
玉砕ファーストフィッシュ
(P.N ToM 様 玉砕 先行モニター)
2020年8月2日
富山県の野池
 
真夏日の炎天下、いつもの野池でモニタールアーの動作チェックや飛距離、投げ方の試投。でも、あわよくば1匹と思ってキャスト??
 
なかなか良いところに着水……5秒待って軽くジャークしてミノー動作に……2~3回首振ったくらいでガツンと強い当たり??
 
巻き寄せてくる間も暴れる暴れる元気なバスで30cm前後でした。
 
ルアー:GYOKUSAI 135F
カラー:P-04 レッドヘッド
2020年07月24日
情報通りに釣れました。
(小島 一夫 様)
2020年7月23日
岐阜県 庄川水系
 
先日の豪雨による増水が収まりダムから遡上した渓魚が釣れ出した、と知人から情報を頂いた上での釣行。
 
情報通りにダムから遡上したランドロックサクラマスがヒットしました。やや痩せてはいるものの30センチ後半の素晴らしい魚と出会う事が出来ました。当日は雨後曇りで昼頃まで魚の活性が高くて20センチ後半から30センチ前半迄のヤマメやシラメが5匹釣れました。
 
水位がまだ高いため瀬の中でヒットしてもバラシたり、スマホのバッテリーが無くなり写真が撮れなかったのが残念でした。
 
カラー:PR-04 パールアユ、M-09 キンクロ、M-04 メッキアユ、H-163 フルブラックRP
2020年07月23日
デスロックで夜タマン
(宮城 光平 様)
2020年7月12日
沖縄県 石垣島
 
例年6月下旬に梅雨が明けると、石垣島ではカーチバイ(夏至南風)と呼ばれる強い南風が吹いて本格的な夏を迎えます。
 
今年の沖縄地方の梅雨明けは例年よりも気持ち早めの6月13日。その頃から夏至南風が吹き始めましたが、今年はその爆風期間がやたら長く、入りたいポイントになかなか入れない…。
 
しかしこの日、しばらく真南から吹き続けていた風が少し東により、風速もだいぶおさまりました。
これはチャンス!と、しばらく行けなかったタマンポイントへ。下げの潮で狙えばなんとか可能性ありそう。
 
というわけで夜のポイントに到着して、ランガン開始。
デスロック78Sを遠投して、リップで底すれすれを舐めるようにゆっくり巻いていきます。
そして潮が良い感じに動いてきた頃、ククッと魚信を得た瞬間、ズギューーン!と出ていくライン。
 
しばしの楽しいやり取りの末に上がって来てくれたのは、今日の本命のタマン(ハマフエフキ)。
45cmほどで大きくはないですが、やはりタマンの引きは格別です。
いつか大きくなったときにまた相手をしてもらえることを願って、リリースして釣りを終えました。
 
デスロック78S、そのサイズ感、アクションともに夜のシャローエリアでのタマン狙いにぴったりだと思っています。引き続き狙っていきたいと思います。
 
ルアー:デスロック78S
カラー:HH-14 ハイトホロアカキン
2020年07月21日
タチウオが湧いてる
(P.N ひろぽん 様)
2020年7月18日
長崎県島原市の漁港
 
メバルも終わり そろそろアジの季節。
ワームでは無くプラグで狙ってみました。
が、本命のアジは来ず。
代わりにタチウオが入れ食い。
小さなタチウオが大量に接岸しているようです。
投げてテンションフォールするだけで当たって来る。
これはちょっと危ない。
ラインを切られてルアーをロストする前に撤収。
リーダーにワイヤーを付けたら釣果が落ちるし、アジが狙えなくなる。
何か対策を考えないといけないみたいです。
 
カラー:CT-104 クリアーチャート
2020年07月21日
豪雨のちダム差し鱒
(佐藤 ノブヲ 様)
2020年7月21日
岐阜県 庄川
 
庄川の水位もずいぶん落ち着いてきたらしく、豪雨後の様子見釣行。庄川本流に関しては思ったほど川相が変化しておらず、ひと安心。とはいえ結構な濁りと高水で、釣りになるギリギリといったところか。
 
魚の反応はというと、想像以上に渋い。ここ数日で地元の名人が良型のトラウト各種を釣っているのだが、腕が悪いのか運が悪いのか、水況や水位の微妙なタイミングなのか。
 
昼近くに入った開けた瀬で、ようやく魚の反応が続く。手応えはどれも良型っぽいのだが、ショートバイトやバラシの連続。今日は自分の日じゃないかとあきらめかけたところで、ようやく2尾のキャッチに成功。9寸前後の銀化したヤマメとアマゴだ。姿形からするに、この増水でダムから差してきた魚だろう。
 
ダム差しなら尺はほしいところだが、ボウズよりは数段マシと無理矢理自分を納得させて釣りを終えた。
 
カラー:MH-164 キングフィッシャー、H-04R レーザーアユ
2020年07月20日
紅ショウガでマングローブジャック
(宮城 光平 様)
2020年7月9日
沖縄県 石垣島
 
7月9日の夜。
潮のタイミングを見て、以前から目を付けていた、紅ショウガを使ってみたかった砂地のポイントへ。
 
私はあまりラバージグを使ったことがなかったので、半信半疑の状態でキャスト開始。
思いっきり遠投して、底をゆっくりズルズル引いてきます。
 
紅ショウガが拾ってくる底の地形の変化の情報を楽しんでいると、一瞬違和感を覚えた直後にガツンとひったくってくれたのは、なかなか良いサイズのマングローブジャック(ゴマフエダイ)!
心地良い重量感と強烈な引きを楽しむことができました。
 
紅ショウガでの地形を感じながらの釣り、癖になりそうです。
 
ルアー:紅ショウガ
カラー:06 イエローゼブラ
 
2020年07月20日
ポイント開拓、うぶな魚
(P.N 稲ビ〜〜〜ム 様)
2020年7月17日
新潟県 下越地方
 
今回は、この前ライギョを釣ったポイントの支流上流へ新規ポイント開拓へ。
2ヶ所目、キャスト後糸を送って下流へ流すと食い付きました。ほぼプレッシャーは無い様です。
それから下流で2匹追加、上流で1匹バラし日付が変わって1匹追加しました、
小ぶりサイズばかりでしたが、ポイント開拓は楽しいですね(^_^)
 
その後、先週のポイントで1匹追加し翌日のバチコンアジングに備え3:00頃納竿しました。
(。・ω・。)ゞ
 
ルアー:闇鯰スナイパー9号
カラー:P-368 ボーンブラック、P-104 ボヤットパロット
2020年07月16日
静の釣り、動の釣り
(佐藤ノブヲ 様)
2020年7月16日
福井県 若狭
 
 この度の豪雨災害で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 
 さて、この日のハゼは、はぜむしSSをゆっくり動かしねちっこく誘う方が数を稼げた。しかし25cm近い最大魚は、はぜ玉をテンポよく巻きラン&ガンしている最中に(交通事故的に?)食ってきた。
 いずれにしても長雨で水潮のせいかハゼの反応は薄く、時速4〜5尾程度。こういう難しいコンディションの日こそ、違うタイプのルアーをローテーションする意義が見えてくる。
 
2020年07月12日
セイゴも夢中で食ってくる!
(P.N Op40 様)
2020年7月12日
静岡県 奥浜名湖
 
チヌ狙いで、沖合のストラクチャーに向けて遠投。
しかしながらデイゲームなのでプレッシャーを与えないようなサイズのルアーをセレクト。
小さくて飛ぶルアー、そんな二律背反をたやすくクリアしてるのが、レンジバイブ55TGである。
 
しばらく投げているとガツンとあたりが…
しかしチヌとは引き方が違うため、正体が分からずに釣り上げてみると…
元気のいいセイゴがガッツリと食いついてきていました!!
 
カラー:R-38 マメアジ
2020年07月12日
明け方にクリアー
(P.N 稲ビ〜〜〜ム 様)
2020年7月12日
新潟県 下越地方
 
先週は深夜に雨が止んでから出掛けて明け方まで2~3ヵ所回りましたがノーバイトノーフィッシュでした。今回もいつものテッパンポイントを2ヶ所に竿を出しましたが増水のせいか完全に沈黙反応が有りません。
 
そこで増水の影響の無さそうなポイントに移動、一昨年にかなりの大物をバラしたポイントです。去年~今年は気配はするものの反応が有りませんでした、今日は数投で反応しました。
 
下流へ釣り下りながらキャストし続けるとHIT!!…が、抜き上げるときにスッポ抜けてバラしてしまいました、何度も追いアワセを入れましたが魚体が小さく軽くてアワセが効かなかった様です。
 
すぐに同じポイントでキャストしたら軽くバックラッシュ(*_*;
そのまま、ほどこうとラインをたぐりスプールを逆転→正転、また逆転…この微妙な動きが誘いになって今食ってきたらやだなぁ…と、思ってたら食われてしまいました(T-T)
ほどけてないラインをクンクン引っ張られます、余計目に手繰り何とかほどくと引っ張られなくなってたので流石にバレたかと思ってラインを巻き取るとグングン、グングン感触が!!まだついていました。
 
移動しようと思いその前に1回キャストして巻き直そうとしたら足元で食われて2匹目GETしました。
 
その後場所移動し1匹追加し戻り、少し下流でもう1匹追加しました、その時点で薄明かるく成ってたので半透明のボヤットパロットに交換してました。

最初に2匹作った場所でキャスト、更に糸を送り下流に流し長めに探りました、手前までリトリーブしてきたらバイト!!4度もアタったポイントを荒らしたくないと思い出強引に上流へ引きずって行こうとしたらまたばれてしまいました(*_*)
 
空がさらに明るくなりライト無しでも良く見えます、いつもなら反応しなくなる頃合いですがいつになく活性が高いのでクリアーに交換しケミを外しました。
少し下流に移動しキャスト、半分位までリトリーブしてきたら反応が!食いました!!
 
夜から明け方、黒→半透明→クリアと明るくなるにつれてシルエットをぼかす、自分のロジックが証明された様で更に嬉しい1匹と成りました。
 
ルアー:闇鯰スナイパー9号
カラー:P-368 ボーンブラック、P-104 ボヤットパロット、C-286 クリヤー
 
2020年07月10日
やっぱりレンジバイブが最強!
(P.N Op40 様)
2020年7月9日
静岡県 浜名湖
 
中潮の引潮に合わせて、様々なルアーを流しながらリトリーブしてくるも、全くと言っていいほど反応が無い。
釣行前に仕入れたレンジバイブを卸し、ここぞというタイミングで使用。
すると5,6投もしないうちに強烈なあたりが…
 
67cm脂身パンパンの良型シーバスでした!
 
カラー:R-38 マメアジ
 
2020年07月06日
チヌもバイブレーションで!
(P.N Op40 様)
2020年6月27日
静岡県 浜名湖
 
梅雨。久しぶりの晴れ間に恵まれた日、濁りの入った浜名湖での釣行でした。
濁りが強いので、デイゲームながらナイトでも使うようなこの色を選択。
浜名湖の超シャローエリアでの釣りなので、根掛かりしないよう竿を立て、ボトムに接触しないスピードでリトリーブしてくると、ガツン!
43cmの良型クロダイです!
 
カラー:RD-411 オレンジヘッドバブル
2020年07月02日
雨の間の良型?
(佐藤 ノブヲ 様)
2020年7月2日
福井県 若狭地方
 
朝イチ、行きたかった渓流が濁流なのを確認し若狭へ転進。なので釣り開始は8時頃。そこから1時間ほどは雨に降られたが、その間、バイトは少ないものの釣れてくるハゼは20cm級の良型ヒネばかり。今日は凄い日になるぞと思っていたら、雨が上がると共に15〜18cmクラスや新仔ばかりになってしまった。13時頃まで釣って、前週よりも反応は少なく、時速5尾程度。
 
ハゼの代わりに反応がとても良かったのが10〜15cm程度の超小型シーバス。群れに当たると入れ食いに。50cmくらいのまともなサイズも一度だけ掛けたけれど、ハリ外れ。他にチンタ、ウロハゼ、チチブ、クサフグといつもの顔ぶれが揃い、退屈しない釣りにはなった。
 
この日のハゼはテンポ良い動きが好みのようで、ヒット数ははぜ玉に軍配が挙がった。
 
ルアー:はぜ玉はぜむし
2020年06月28日
シルエットで選ぶ
(P.N 稲ビ〜〜〜ム 様)
2020年6月28日
新潟県 下越地方
 
今回は何度か反応がありながらバイト、HITさせる事が出来てないポイントへ行きました。
 
お気付きかも知れませんが、私は今シーズン、闇鯰スナイパー9号のカラーはボーンブラックを好んで使ってます。黒は全く光を透過しないのでシルエットがハッキリ出てナイトゲームで有効、特により暗いシチュエーションで反応が良いと感じています。
 
今回も安定のボーンブラックで60cm、63cmと良型が続きました。その後、一旦下流へ下って探りましたが反応が無く、戻って少し上流側を試す事にしました。
 
その時点で空が白み始めたので、今度は半透明で光を透過するボヤットパロットにカラーチェンジ。明け方にシルエットをボヤかす事で効果があることは昨シーズンに体験しました。
 
右岸側から対岸.下流へキャスト、立ち位置を変えて下流キャスト、落ちパクでHIT!!65cmでした。
 
明け方の薄明るいタイミングではやっぱり半透明が効くみたいですね(^^)
 
ルアー:闇鯰スナイパー9号
カラー:P-368 ボーンブラック、P-104 ボヤットパロット
2020年06月27日
NEWロッド
(P.N 稲ビ〜〜〜ム 様)
2020年6月27日
新潟県 下越地方
 
先日購入したNEWロッドを試してみました。
いつもは10ftのショアジギングロッドで釣ってました。70cmも抜き挙げられとても重宝してるんですが唯一、車で場所移動の時に畳むの煩わしく思い、短くてタモを使わず抜きあげられる竿を探しました。
 
7.6ftのビッグベイト用のシーバス竿をチョイスし、試してみました。
 
何度かバイトはあるもののなかなか食い込ませられません。ロッドが短いために全体的に「食わせる為の“アソビ”」が少なくなったのでしょうか?
 
数投目、落ちパクでHITしました。
 
掛けてからのやり取りは全く問題ありません。高さがあったので余計目に疲れさせキッチリ足元に寄せ、充分にラインを巻き取り、慎重に抜きあげました。
 
65cmのグッドサイズでした。シーバスロッドでもイケそうです。タモを持ち歩かなくて良いのは楽ですね。
 
ところで最初に入ったポイントでナマズが2匹捨てられていました。
 
暗かったしハリ傷とかを確認もしませんでしたから釣り人がやったかはハッキリ解りませんが、外道でヌマガレイを釣って“気持ち悪りい”と言ってコンクリートに投げ捨てるバサーや、堤防上にクサフグを捨てる釣り師を見たことがあります。こういう命を慈しむ事ができない人には釣りをして欲しくないです。
 
ルアー:闇鯰スナイパー9号
カラー:P-368 ボーンブラック
2020年06月26日
「ぶん」で憧れのテッポウウオ
(宮城 光平 様)
2020年6月15日
沖縄県 西表島
 
釣りの先輩と一緒に西表島へ遠征してきました。今回は汽水域でのカヤックフィッシング。
 
岸際のマングローブの陰に、虫パターン最強と信じるこぶん・ぶんを打ち込んでいきます。
ここぞというところにピンポイントキャストが決まると、憧れの一つであったレア魚・テッポウウオが果敢にアタックしてきてくれました。
 
やはりこぶん・ぶんは虫パターン最強です。笑
 
カラー:370 ホタル(こぶん)、360 シャイニータマムシ(ぶん30F)
2020年06月26日
海爆ミノーで楽しいひと時!
(戸田 英明 様)
2020年6月上旬
愛知県内の都心河川

都心部を流れる河川へと出掛けました。
この日は、街灯の光でベイトフィッシュが足下の近くに多く集まっていました。
種類はボラの幼魚のイナッコ、サイズが小型な事も有りセレクトしたルアーは、海爆ミノー50Sです。
小型のミノーでも飛距離が出るのでベイトボールの少し先に投げて、ミディアムスピードのタダ巻きでベイトフィッシュの群れを通過させていきます。
すると狙い通りにバイトが出ました。
キャッチしたのはフッコサイズのシーバスでした。
小型ミノーのパターンがハマったのか同じ様なサイズのシーバスを続けてキャッチする事が出来ました。
 
海爆ミノーで楽しい時間を過ごせました。
 
ルアー:海爆ミノー50S(シュガーミノー50Sソルト
*バスデイ注 海爆ミノー50Sは現在はシュガーミノー50Sソルトとして展開中です。
2020年06月25日
サーフで青物パニック!?
(P.N けんぼー 様)
2020年6月24日
千葉県のサーフ
 
仕事が23時に終わり、そのままサーフにフラット狙いで直行!
夜明けと共に、トビウオ?単発だったので、気のせいかなと思っていたらまたトビウオ!もしや青物あるかとシンペンを投げたらワラサがヒット!
ナブラが手前で起き始めたので、こういう時のために1個だけBOXに入れてクリスタルポッパー70Sに変え、キャスト!ポッピングさせていたらキターーー!イナダでしたが見事にサーフトップでゲットできました!
 
カラー:HH-190 フラッシュキャンディ
2020年06月23日
2020ハゼクラ開幕!
(佐藤 ノブヲ 様)
2020年6月23日
福井県 若狭地方
 
越県移動が気兼ねなくできるようになったので、若狭へハゼクラ調査に。昨年はもう1週早いタイミングで釣れたのだけれど、はたして今年は?…期待通り釣れちゃった(笑)
 
4時間ほどの釣りで15〜20cmのヒネハゼ15尾ほど。10cm前後の新仔ハゼと、ハゼと大きさの変わらないちびシーバスもほぼ同数ずつ、さらにウロハゼ(写真下右)に、掌ほどのクロダイ、チチブをキャッチ。楽しい五目釣りとなった。ヒネハゼのサイズが昨年より少し小ぶりだったのだけが残念。
 
ルアーは「はぜ玉」をパイロットとして使い、魚影の濃い場所では「はぜむし」でネチネチ誘うという教科書どおりのローテーションが効果的だった。また大量にチェイスしてくる新仔を掛けるには「はぜむし」の腹にもフックを装着するパターンが最強だった(釣れすぎるのであまりやっていないが)。
 
これからヒネハゼも新仔もサイズが良くなるはず。どこかのタイミングで良型のクロダイやシーバスにも会えるだろう。ハゼクラの夏は今年も熱い!
 
ルアー:はぜ玉はぜむし
≪ ジャンル別一覧、釣果応募フォームに戻る
バスデイfacebook
バスデイグローバルfacebook
商品情報
<企画・販売>株式会社バスデイジャパン
<開発・製造>バスデイ株式会社